私流暮らし


by M-mafacon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

沢カニとり

今年も早々に行って来ました。
比叡山の麓、きれいな水の流れる静かな森の中です。
c0121658_0341545.jpg
にしやん(夫)とももやん(子ども)は、石をひっくり返しては、「あっいたっ!」と大喜び。まだ生まれたばかりの小さなカニや、大きなお母さんカニ、ハサミを振りかざす勇敢なオスカニとそれぞれを観察しながら、二人は楽しんでおりました。
c0121658_035116.jpg



そもそも今回のカニとりに至った経過がありまして。
先日越冬したカニ達の飼育箱を掃除しようとしたら、発見!メスのカニが卵を大事そうに抱えていたのです!その卵に色ったら!写真に撮っておきたかった。きれいな透き通るようなオレンジ色なのです。私は思わずこっぺがにのメスを思い浮かべてしまいました。これって食べられるかも・・・なんて(**)
おおっ!!!と家族全員がそのカニに注目し、生まれてくる子ども達のために大事に飼育箱に返したのです。

ところが数日後、その卵がどこへいったやら、メスカニのお腹はすっきり~跡形もないのです。。。しまった!!元にもどしたのがいけなかったのか、そっとしておけばこんなことにならなかったのか、何が悪かったのかわかりませんが、とにかく卵がないのです。。。(涙)家族全員意気消沈。ず~ん。。。。。。。。

それではと、今年に再チャレンジと出かけたわけです。

収穫した帰り道、ももやんは嬉しそうにカニにおしゃべりしていました。「これからお家に連れて行ってあげるからね。大事にしてあげるからね。面白い所だよ。でもビックリしないでね」こんな感じ^^;すっかりカニワールドに入っておりました。

小川の隣にはお寺がありまして、お参りもしてきました。階段を登っていくと、きれいな景色の中に、新撰組の近藤勇のお墓がありました。近藤勇の末裔がこの場所を好み、ぜひとのことで、建てられたそうです。
c0121658_0504397.jpg

c0121658_0423361.jpg
上を見上げると木漏れ日が・・・全身にマイナスイオンをたっぷりあびて、新鮮な空気でお腹いっぱいにして帰りました。
[PR]
by M-mafacon | 2007-07-11 00:36 | おでかけ